KAORUのHandmadeな生活

Handmadeな生活を紹介していきます。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノコンクール「銀賞」受賞



1月7日、年末のコンクールの賞状と楯が届きました。

当日夕方に行われた結果発表と表彰式には、
夕方から別のコンクールに出ていたので出席できませんでした。
翌日のインターネット上で「銀賞」と発表されてたので、
この賞状と楯を心待ちにしていたのでした。
ちゃんと届いてみて、「やっぱり間違いじゃなかった」という感じです^^
楯にはちゃんと名前が掘ってありました

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

ホールでピアノを弾いてみませんか?

今日は、「ホールでピアノを弾いてみませんか?」に行ってきました。
座席数862人のホールで、スタインウェイのフルコンを自由に弾けるという嬉しい企画です。

抽選でしたが、あっさり第1希望の日時で当たりました。
1時間限定ですが、1000円でホール貸切です☆彡






Full Concert Piano STEINWAY & SONS D-274は、一千万円以上するピアノです。




昨年末にコンクールの予選を通過し、4月に関東本選を控えています。
家だとどうも練習に集中できない娘。。。
先生からも「いいピアノで、響きをよく聞いて」といつも言われているので、いい経験になったと思います。

本人も家族も、とても贅沢ないい機会に恵まれました

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

掛け持ちコンクール!

12月26日、娘のピアノコンクールがありました。
しかも2本立て。。。(^_^;)

午前中に、10月から1次予選が始まったコンクールのファイナル。
夕方からは、2年連続で全国大会まで進んでいるコンクールの地区予選。

もしかしたら同じ日になるかも。。。。
もしかしたら時間もかぶるかも。。。

とドキドキでしたが、午前のコンクールの結果発表、表彰式にはいられなかったものの、
何とか掛け持ちすることができました。

お昼に1つ終わって、先生が近くのレッスン室でレッスンしてくれました。
いつも最後の最後まで、本当に熱心にレッスンしてくださいます。
しかし!!!なんと、そこで間違えて覚えていた音を発見!!
ビックリしました。。。
しかし、あと数時間で本番。
とりあえず、さらっと流しました。。。(^_^;)

隣りの駅にあるホールに移動をし、2回目のステージです。
そこは制限時間が5分と決まっています。
超過したら失格です。
娘は、ちょっと油断するとすぐに5分越え。
弾いている間は、とにかく時計とのにらめっこでした。
何とか10秒残して演奏終了。

30分後に結果が発表されました。
予選通過は2人でしたが、娘もとりあえず通過。
ほっとしました。
残るは、午前のコンクールの結果。。。

翌日の午後3時にもネット上で発表されるという結果を待ちました。
中学生部門は金賞該当者なしで、銀賞に娘が入賞していました!
今更ですが、表彰式に出たかったなあ。。。

1日に2度のステージは、さすがに大変だったろうと思います。
そしてその合間にみっちり1時間のレッスン。
でも、両方のコンクールでそれぞれ最高位の賞を受賞できて、
本当頑張った甲斐がありました。

年末年始は塾の冬期講習もあり、そんなにゆっくりできませんが、
ちょっとだけお疲れ休みをあげようと思います。

今年1年、数えたら9回のステージをこなしていました。
反抗期に加え、色々大変なこともありましたが、
最後にいい結果が出せて、いい形で1年を締めくくることができました

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

ピアニストレッスン

9月11日、娘がピアニストの住江一郎先生のレッスンを受ける機会に恵まれました。

数々の国際コンクールで入賞歴をお持ちで、現在は音大の講師やあちこちのコンク

ールの審査員もされている先生です。

場所は表参道のカワイビルの中にあるコンサートホールでした。

もちろんピアノはSK-EX。 そんな環境でレッスンが受けられるなんて、とっても貴

重な体験です。

1週間後に控えた受賞者コンサートで弾くショパンの「猫のワルツ」を見てもらいま

したが、普段の練習不足に加えて、環境やピアノの違い、緊張から、あまりいい演

奏はできませんでした。

住江先生はとっても気さくな方で、色々な例えや表現を使って、時には冗談も交え

ながら、姿勢や指、腕の使い方を指導してくださいました。

そこで住江先生から、娘が自宅で使っているピアノの状態や音に、少し問題がある

かも知れないとのお話がありました。

自宅はグランドピアノではあるものの20年近く前の物なので、前々からピアノの先

生には買い替えを勧められているのでした。

この不景気な世の中、決して我が家も例外ではありません。。。

毎日、家のピアノを眺めてはため息です。。。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

パートナーシップキルト



やっと完成しました。
来年東京ドームで開催されるキルトフェステイバルのパートナーシップキルトです。
今年は「三角と四角」がテーマ。
ありきたりではつまらない、と色々考えた末、七夕飾りに見立てました。
少し子供っぽい作品になってしまいましたが、同じ発想の人はいないと信じて。。。
今年はやはり「がんばろう、日本」ということで、短冊に刺繍してみました。

テーマ:パッチワークキルト - ジャンル:趣味・実用

«  | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。