KAORUのHandmadeな生活

Handmadeな生活を紹介していきます。

2008-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレンツェンピアノコンクール地区本選会







課題曲:Les fraises bois... (Gerard Meunier) 木苺(ジェラール・ムニエ)
会場:浜離宮朝日ホール
ピアノ:スタインウェイ(Steinway & Sons)のフルコンサートモデルD-274




夏に銅賞をもらったグレンツェンコンクールの関東地区本選会がありました。
予選のみなとみらいの大ホールも素敵でしたが、今回は築地市場の浜離宮朝日ホールです。
そんなに大きなホールではありませんが、音響がすばらしかったです
ピアノも、スタインウェイでした。めったに弾けるピアノではありません。
娘が弾く「木苺」は、約90名いました。(すごすぎ!!)
50秒の曲を弾き終わってから結果発表まで、2時間ほど待たされ。。。
待ちくたびれた頃にやっと発表。結果は優秀賞でした。順位でいうと23,4番くらいでしょうか。
予選のときとはやはりレベルが違い、銅賞からは順位を落とす結果となってしまいましたが、
とりあえず本選通過ということで、良しとします。
2日前のコンクールとの掛け持ちで、親子で忙しい年末となりましたが、
両方結果を残すことができてよかったです。
3月22日にはグレンツェンの関東大会、31日にはカワイの受賞者コンサートと、またまた忙しく、
私だけがイライラする春休みになりそうです
スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

ポシェット

ポーチ

旦那さんの転勤で香港に引っ越した友達に、記念に編んだポシェットです。
かぎばり編みは全くの素人の私ですが、自己流で編んでいたところ友達に「教えて欲しい」と言われて、
4月から2週に1度4人の生徒に教えています。
その中の1人が香港に行ってしまうことになり。。。
記念にみんなから何かをプレゼントしようということになって、このポシェットにしました。
同じサイズの四角いパーツを31枚編んでつなげていきます。
編む人によってサイズが微妙に違ってくるので、中心のこげ茶だけ、3段目だけ、4段目だけ・・・
と担当を決めて編んでいきましたが、なにしろまだ経験の浅い人ばかり。
目数が合わなかったり、ゆがんでしまったりと、ハプニングの連続でした。
それでも皆頑張り、31枚を編み上げました。
パーツをつなげ、裏地を付け、と、いちばんおいしい部分は私の担当
完成してプレゼントしたときは、本当に喜んでくれました。
残ったメンバーは、今度は自分のために同じポシェットを編みたいと言ってくれています。
香港に行った友達には、このポシェット提げて元気に街を闊歩してくれたらうれしいな。

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

カワイピアノコンクール2009地区予選

kawa
今日は娘のピアノコンクールでした。
曲はバルトークの「民謡による3つのロンド Sz,84より第1曲」です。
夏の発表会後、約4ヶ月かけて練習してきました。
娘は大きな音を出すのが苦手で、先生からもずっと指摘されていました。
この曲は、弱くゆっくりとしたメロディと、強く早いテンポの対比が面白い曲ですが、
パワーのない娘には厳しかったようで、いまいち普段の練習にも身が入らず、
コンクール3日前にもまだ音をはずす始末。。。
「そんなんだったら、もう出るのやめちゃいなさ~い!!」と何度叫んだことか・・・
それが、コンクール2日前に先生にサービスレッスンをしていただいてから、やーっと
目覚めたようで、(遅いぞ!!)昨日と今日の午前中で曲を仕上げたのでした。

今日の出演者は28人。小学校4~6年生の部です。その中には他の先生に習っているクラスメイトもいたりして私はプレッシャーだったのですが、娘は、昨日今日で完璧に弾けるようになったことが逆に
自信になったようで、本番もバッチリ弾ききることができました!
2日前にレッスンした先生も驚いていました
審査結果は、ナント上から2番目の「入選」
本当に、何日か前には考えられないような評価をもらいました。
3月には、入賞者コンサートがあります。
そして、あさって、28日はグレンツェンコンクールが控えています。
まだまだ気を抜かずに(抜かせずに)、今年最後の大仕事、悔いの残らないように
頑張ってもらいたいです。

↓本番直前の練習風景


テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。