KAORUのHandmadeな生活

Handmadeな生活を紹介していきます。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那の服から娘の服へ 

ビフォー
久しぶりに洋裁ネタです。
洋裁なんていえる様なものではないのですが、ちょこっとリフォームしてみました。

袖口や襟が擦り切れてしまった旦那のシャツを、娘のチュニックに手直しです。
襟とカフスを切り落とし、袖を細く、脇の下から裾までを台形にして縫い直して、襟と袖口をバイヤステープで仕上げれば完成です。
最近立て続けに旦那のシャツが擦り切れて、とりあえず2枚をリフォームしました。
新しく買う旦那のシャツは、無意識のうちに「ゆくゆくは娘も着られる柄を。。。」なんて考えてしまっています。
今はまだ喜んで着てくれる娘も、そのうちに「お父さんのお古なんて絶対にイヤ!」なんていう日がくるのかもしれませんね・・・

ビフォー
ビフォー

襟はゴムを入れてギャザーにしました。
ビフォー
スポンサーサイト

テーマ:リフォーム - ジャンル:ライフ

トルソーの張替え

ボディ
子供たちが通う小学校で、展覧会がありました。
子供たちの図工や家庭科の作品を展示するものですが、保護者の作品も展示してくれることになっています。
私も毎回作品を隅っこに飾らせてもらっています。
今回は、娘のピアノの発表会用に作ったドレスを展示してもらうことにしました。
役員をされている方に、「もし学校に使っていないトルソーがあったら、それに着せて飾って欲しい」
とお願いしたところ、学校の先生から、「もう使っていない古いのがあるから、それを手直しして使えるならどうぞ」という嬉しいお返事をいただきました。
見に行ってみると、家庭科室の隅に、「埃をかぶって、変色して、あちこち裂けている」ぼろぼろ
トルソーがありました。これはすごい。。。と思ったのですが、形自体はしっかり」していたので、
早速家へ抱えて帰って、補修を始めました。
いつものことながら、補修前の写真を撮り忘れてしまいました・・・・
家にあった伸縮性のある布をシルクピンで留め、しわが出ないようにきっちりと巻いていきました。
肩が少し大変でしたが、ン十年前の大学でやった立体裁断を思い出しながら、楽しく作業できました。
完成してドレスを着せ、保護者のコーナーに飾ってもらったのがです。

展覧会

この展覧会の後、学校のご好意で、このトルソーはいただけることになりました
これからの、娘の新しいドレス作りに重宝しそうです


テーマ:ソーイング - ジャンル:趣味・実用

玄関マットのトートバッグ

かばん
玄関マットでトートバッグを作ってみました。
玄関マットの作品は2作目です。
先日、イケアで買って来た¥290の玄関マット。
底を二重にしてマチをつけ、革の持ち手を付けたら
普段使いに重宝しそうなお買い物トートになりました。



テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

シャツのクッション

クッション
クッションを夏っぽくしたくて作ってみました。
生地は旦那さんが昔着ていたシャツです。
襟が擦り切れてしまって、着るにはちょっと・・・
でもそれ以外はまだきれい。
そんなシャツが何枚かあったので夏っぽいのを選んでみました。
前のあわせ部分をそのまま使ったので開きの始末もなく、
周りをグルッと1周縫うだけです。
2個目は、布が足りなかったので2枚を縫い合わせてみました。
ポケットが子どもにウケました

ついでに子どもの枕カバーも、昔私が来ていたマタニティーワンピースでつくりました
マクラ

夏用かご付き手提げ

かばん
最近、底にかごを使ったカバンをよく見かけます。
私もかごは大好きです。
昔買った籐のオシボリ受けがあったので、家にある布を組み合わせて
小さな手提げを作ってみました。
青と白のストライプの布で内袋を作り、あまりが出たので、
持ち手にも縫い付けました。
マリン柄のテープと麻布でワッペンを作り、ポイントにしました。
「ちょっとそこまで買い物に」「ちょっと銀行へ」
というように、「ちょっと」のおでかけのお供に重宝しています。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。